振袖見学で確認すべきポイントは?どんな格好で行くのがいいの? | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

振袖見学で確認すべきポイントは?どんな格好で行くのがいいの?

成人振袖

一生に一度の振袖選び、色々な所をまわって比較検討したいという方もいらっしゃると思います。お気に入りのものに出会いたい方や少しでも費用を抑えたい方と理由は色々ありますよね。他社と比較する際には、振袖のデザインや値段も大事な比較ポイントですが、それ以外にも当日美容や前撮り費用、特典やオプションなど確認しておくといいポイントがいくつかあるので、今回は振袖見学で確認すべきポイントについてご紹介していきます。

どんな格好で行くのがいいの?

まず、見学時の服装についてです。ラフな格好とノーメイクで行くよりは、なるべく成人式当日のイメージが沸きやすいように、以下のポイントをおさえて行きましょう。

・髪の毛はまとめておく

・首元のすっきりした服装で

・メイクは濃いめに

成人式はまとめ髪をすることが多いので、髪型は肩につかないよう、ポニーテールなどのまとめ髪にしておくのがおすすめです。また、タートルネックやフードつきトレーナーなどは振袖を羽織った際に着膨れてみえてしまい、実際に着た時とイメージが異なってしまうので、首元のすっきりした服装で行きましょう。振袖は普段着よりも華やかなため、メイクは普段メイクより少し濃いめにしておくと、当日のイメージがわきやすいです。ご案内するスタッフもお嬢様の服装やメイクから、好みや似合うものを判断できるので助かります。

見学時に確認すべきポイントは?

着物の生地

振袖の生地は生絹(しょうけん)ポリエステルか。生絹は着崩れしにくく、着心地もよく、特有の光沢があるため、高級感があるようにみえます。ポリエステルは洗濯機などで丸洗いも出来るため、汚れても安心なのと比較的お値段が安くなる傾向があります。

振袖以外にかかる費用

帯、帯小物、着付け小物、草履バック、ショールなどの合計金額はいくらか。振袖以外でもこれらのグレードをアップすると追加で料金がかかることがあります。

前撮り費用、式当日費用

前撮り費用はいくらか、成人式当日は何時から支度になるのか、式当日費用はいくらかかるのか。着付けやヘアセットの料金も各社で異なるので必ず確認しましょう。

特典の確認

どんな特典があるのか?成人式以外の日でも振袖がレンタルできたり、卒業式の袴の価格が値引きになったり、前撮りの写真がついてきたり、各社で特典は異なるので、ぜひ確認しておきましょう。

キャンセル料や振袖の変更が可能か

コロナで成人式が中止になったら?留学することになり式に出られなくなったら?好みが変わって振袖を変更したい時の費用は?振袖見学は式の2.3年前に行くことが多いため、この先何が起こるかわかりません。いざという時のためにも式に行けなくなった場合の各社の対応も確認しておきましょう。

とにかく楽しもう

何着も振袖を羽織る機会って、そうないですよね!1度値段の事は考えず、とにかく着たい色、気になるものをたくさん羽織って楽しんじゃいましょう。こんなにたくさん振袖があるのに、成人式に着ていけるのは1着だけ。衣裳見学なら着放題なので、この機会を楽しまないと損ですよ。タートルなら携帯電話での撮影もOKです。見学に来られなかったご家族の方にも画像で羽織った姿を見ていただくことができます。

まとめ

いかがでしたか?タートルでは振袖レンタル料金は振袖によって異なりますが、式当日美容も前撮り費用も帯小物や草履バック、ショールなども全てコミコミのプランになっていて、追加費用はほとんどかからないので安心して、じっくりメインの振袖を選んでいただけます。前撮りも式当日美容も全て同じ場所で出来るのも良い所です。他社と比較する際に、ぜひタートルの振袖レンタルプランも候補に入れてみてくださいね。