何する?どうする?1歳誕生日の祝い方!

ベビー

1歳の誕生日ってみんな何をしているの?せっかくなら思い出に残る祝い方をしたいですよね。だけど毎日バタバタで準備も大変…。そんな忙しいママさんの為に、準備に時間がかからず一生の思い出に残る祝い方をご紹介します!大切な一日をぜひご家族で楽しんでください!

一升餅

一生食べ物に困らないように、一生健やかになるようにという意味を込めて一升餅(約1.8Kg)をお子さまに背負わせお祝いします。一升餅はインターネット等でも簡単に購入することができるので、準備する手間もありません。

一升餅はとても重いのでお子さまが背負うと立てずに転んでしまったり、うまく動けないもどかしさから泣いてしまう子もいます。ですが、一升餅は立てても転んでもどちらでも縁起が良いとされています。そんなお子さまの頑張る様子をご家族みんなで応援するのもとても思い出に残るイベントとなりますよ!

選び取り

選び取りとは、赤ちゃんの前に様々な道具を置いておき、どれを取るかで将来の才能を占うという伝統的なゲームです。選び取りで用意する道具と意味は主に次のようなものです。

「そろばん・電卓」…商売上手。計算が得意に。
「お金」…お金に困らない。将来裕福に。
「筆・ペン」 … 勉学が得意に。芸術の才能あり。
「お箸」 … 料理人になる。食べ物に困らない。
「定規」 … 几帳面に。立派な家を持つ。
「はさみ」 … 手先が器用に。衣装持ちになる。
「風船」 … 世界に羽ばたく。世界に通用する人になる。
「くし・鏡」…おしゃれになる。センスが良い。

これ以外にも例えばボール(スポーツセンスが良い)や、楽器(音楽家になる)などオリジナルで色々用意しても楽しいです。これらを現物で用意してもいいですが、なかなか全てを揃えるのは大変です。そこで最近では絵に書いてカードにして行うパターンが多いです。カードなら場所も取らず赤ちゃんにも安心して触れせることができます。また、選び取り専用カードはインターネットでも購入可能です。

手形足形

普段あまり意識することのない手足ですが、実はお子様の成長をわかりやすく実感できる部位でもあります。生後1ヶ月の時にはまだふにゃふにゃで頼りなかった手足が1歳になると、だんだんと筋力もついて、しっかりとしてきます。大きさもかなり大きくなったのではないでしょうか。そんな手足を残しておく為に、手形足形を取ることをオススメします。インターネットで探せば手形足形を簡単に取れるキットがたくさんあります。また、わざわざキットを用意しなくても、水彩絵の具やスタンプ用インクでも十分です。大きな紙にペタペタと遊びながら行えば、お子様も楽しい時間になること間違いないし!取れた手形足形に絵を描いてアートのようにするのもいいですね!

記念撮影

1歳の誕生日をその日だけの思い出で終わるのではなく、一生の記念にする為には写真撮影は欠かせません。最近ではスマホやデジカメの性能も上がってきたので、ご自宅でも簡単に綺麗な写真を残すことができます。もちろん、それもいいですが、せっかくの誕生日を特別な記念として残すのであればぜひ写真館でプロに撮影してもらいましょう!写真館の魅力は”自宅では用意できない可愛い衣装とスタジオで本格的な機材を使って綺麗な写真が撮れる“こと!だいたいの写真館には衣装や小物などすべて用意があるので、撮影時にあれこれ準備する必要はありません。準備がいらないというのも忙しいママさんには嬉しいポイントですね!

ただし、ほとんどの写真館は予約制です。秋などの七五三シーズンはスタジオも混み合うので、早めにご予約を取っておくことをオススメします。撮影時間帯もお子様の機嫌の良い時間で予約しましょう!

まとめ

毎年くる誕生日。その中でも特別な日の一つが、1歳の誕生日です。お子さまが生まれてから初めて迎える誕生日はご両親にとっても親族にとっても、とても気合の入るイベントですよね!ケーキを用意したり、プレゼントを用意したり、様々な過ごし方がありますが、フォトスタジオタートルは1歳お誕生日記念として写真を撮ることをオススメします。写真は宝箱のようなものです。何年経っても写真を見ればその瞬間の楽しい記憶が蘇る。気合の入る日だからこそ、その日の想い出をいつまでも残しておくために、しっかりと写真も残しておきましょう!

フォトスタジオタートルのバースデー情報ページはこちら⇒ https://www.ps-turtle.com/menu/kids/birthday/