髪の毛が薄くなってきた?!~ねんねベビーの抜け毛について~ | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

髪の毛が薄くなってきた?!~ねんねベビーの抜け毛について~

ベビー

買い物や散歩中に赤ちゃんとすれ違うと、ついつい表情が緩んでしまいます。赤ちゃんはどこを見ても「可愛い!」がいっぱいですね。後頭部の薄毛も「THE赤ちゃん」という感じで微笑ましいなと思うのですが、中には気にしてしまうパパママもいるかもしれません。今回は赤ちゃんの抜け毛についてのお話です。

赤ちゃんの抜け毛は病気?

一般的に生後2~3週で赤ちゃんの髪の毛はいっせいに生え変わります。「新生児生理的脱毛」といって生理的なものです。後頭部の薄毛も「乳児期後頭部脱毛」といって、生後1~6ヵ月の赤ちゃんによくみられるものです。 仰向けに寝ている赤ちゃんの後頭部が布団やタオルにこすられて、部分的に薄くなってしまいます。どちらの場合も時間が経つと、しっかりした髪の毛が生えてくるので心配はいりません。黄みがかったカサブタが出来たり、頭皮がカサカサした症状は脂漏性湿疹といい、こちらも抜け毛の原因になるそうです。多くの場合も自然に治ることが多いようですが、症状がひどく気になるときは病院に相談すると安心ですね。

薄毛は気になる?

赤ちゃんの薄毛についてはアンケートをとってみたところ、反応は様々でした。「最初はびっくりしたが慣れていった」「全く気にならなかった」という声もあれば「男の子と間違えられるのでカチュームをつけていた」という方も。中には「1歳を過ぎてもツルツルだったので抜け毛が羨ましかった」なんていう方も。抜け毛や生えてきた時期もバラバラなので、そろそろ生えてくる月齢のはずなのに……と焦る必要はありません。気になる方はドーナツ方のクッションを使用したり、柔らかいタオルを円状にした上に布団をかけて寝かせていたそうです。いつかは生えてくると思うと、抜け毛時期の写真や動画も残しておきたくなりますね。

抜け毛は成長の証!

色々な感想は有りますが、赤ちゃんの後頭部の抜け毛は、自分の意志で首を左右に動かしたり、周囲を見回して音に反応したりするようになった証です。そのままの姿を記念に残しておくのも良いですし、ヘッドアクセサリーをつけて普段の印象と違う姿もまた良いと思います。女の子はお母さんとお揃いのヘアーバンドをつけて楽しんでみてはいかがでしょうか。「ベビー用ヘアバンド」で検索してみると人気のツイストタイプや柔らかいガーゼ生地のもの見つかります。毛量は少なくても固定が出来る「ヘアマジックテープ」もおすすめです。男の子も王冠や、クマの耳など動物モチーフの帽子も可愛いですね。抜け毛も今だけの可愛い姿と思って、この時期を楽しんでみてはいかがでしょうか?