カメラ目線だけじゃない?!スタジオ撮影で残せる写真の魅力 | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

カメラ目線だけじゃない?!スタジオ撮影で残せる写真の魅力

お宮参り

写真館での記念撮影というと、どのようなイメージをお持ちですか?少し高級そうな椅子に座り、かしこまった表情でカメラを見てニッコリ……と想像される方もいらっしゃると思います。確かに写真館ではプロ撮影ならではのフォーマルな写真も撮影出来ます。ですが、それだけではありません!

今回は写真館で撮影して頂く際に、記念に残していただきたいバリエーションをご紹介します。

家族撮影は色々な組み合わせで

タートルではお誕生日や七五三、お宮参りの赤ちゃん撮影などの場合、基本的にご家族・ご兄弟の撮影は追加料金無しでお撮り出来ます(主役のお子様が写っていればOK!)。

組み合わせは自由なので、全員の集合写真だけではなく、 パパとお子様・ママとお子様など 普段は機会の少ないツーショット撮影もおすすめです。

カメラ以外をみているときも大切に

ツーショット撮影の場合、例えばママとのお二人撮影。カメラ目線も可愛いのですが、お子さんがママをみている時の表情も魅力的です。お膝の上に座って向き合うポーズをして頂くなど、自然な雰囲気で残すことも出来ます。

パパとの撮影は抱っこや肩車など、普段遊んでいる様子に近いものもお勧めです。お子様のご機嫌をみながら優先順位をお伺いすることもありますが、ご予約や撮影の際に是非「ツーショットも撮りたいです」とリクエストしてみて下さい。

身体のパーツも思い出に

赤ちゃんの頃の写真で、手足や身体の大きさなどがわかるものは、後から見返すと「こんなに小さかったんだ!」と思える貴重なものです。お子様の成長はあっという間なので、大きさもその時の記念として写真に残しましょう!タートルでの赤ちゃんの撮影の場合は、ご両親の手のひらで手足を包んで頂いたりして手足の大きさにクローズアップしたポーズを撮影しています!

まとめ

タートルではツーショットや体のパーツ以外にも、泣いているお顔や寝顔、あくびなど ふとした瞬間でもシャッターを切っています。スタジオの照明設備とカメラマンのテクニックで撮ったお写真は、普段お家の中や外で撮ったものとは印象が変わって見えます。是非、スタジオで体験してみて下さいね!