【成人式】振袖を選ぶ時に注目することは? | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

【成人式】振袖を選ぶ時に注目することは?

成人振袖

一生に一度しかやってこない成人式。女性は振袖を着ることができる大切な記念の日ですよね。多くの方は自分の振袖をはじめから持っているということは少ないのではないでしょうか?そこでこちらでは振袖を選ぶポイントについてお伝えしたいと思います。

何から決めればいいの?

振袖一式決めるという事は、振袖・帯、帯揚げ・帯締め・半衿・伊達衿を決めて組み合わせることが必要です。(和装小物など除く)コーディネートを決めるうえで、表面に見えているものをどのように組み合わせていくか。パターンが何通りもあり迷ってしまいますね。まずは全体の印象を決める振袖の柄から決めましょう。自分に似合う色を選ぶ。好きな色を選ぶ。目立ちそうな色を選ぶ。お嬢様が一番大切にしている個性を基に選ぶようにしましょう。お母様の振袖はどのようにしたか聞いても楽しさが倍増しますね!気に入った振袖をピックアップして試着しましょう。身長によって着物の柄の出方も変わってきます。一般的には身長が低い方は小さめの柄身長が高い方は大きめの柄を選ぶといいと言われています。試着しながら比べてみましょう。

振袖が決まったら次に選ぶものは?

振袖が決まったら、次は面積が広く後ろ姿の主役といってもいい帯を選びましょう。帯も振袖に負けず色んな柄があります。人気色はどんな振袖にも合わせやすい金・銀・黒系です。王道の雰囲気でコーディネートできますよ。また振袖の地の色と反対の色を選ぶと補色の関係となり、着物ならではの個性的な雰囲気や粋な雰囲気に仕上げることもできます。振袖と帯、この二つをまず決定することで他の小物のバランスも決まってきます。

最後に他の小物を合わせていく

帯小物である帯締め、帯揚げは振袖や帯の柄を見ながら合わせましょう。例えば振袖の柄として挿し色で入っている色を選んでもコーディネートはまとまります。お顔周りにくる小物の伊達衿や半衿は全体のバランスを見ながらお顔がより華やかに見える色を選ぶといいでしょう。髪飾りはコーディネートを決めたその時の気持ちでどんなものがいいか考えてみましょう。タートルでは、振袖レンタルのお客様はご成約特典で、店頭の髪飾りを半額で購入することが出来ます。なのでより良いものは早い者勝ちです。ぜひ一緒に見てくださいね。(※プラン内容によって特典は異なります)

まとめ:主役になる振袖を決めてから、小物使いはなじませて王道系か粋に補色系でまとめる

いかかでしたか?振袖は小物を合わせると、組み合わせのパターンが数えきれないほどあります。洋服を選ぶ楽しさとも少し違っていますね。お母様の助言を頂きながら、お嬢様が一番気に入ってるコーディネートを見つけていただけるようにしっかりサポートさせて頂きます。お店によって揃えも異なっているので、お気に入りの1着が見つけられると思います。ご見学お待ちしております!