【七五三撮影】洋装撮影は必要?洋装の魅力をお伝えします! | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

【七五三撮影】洋装撮影は必要?洋装の魅力をお伝えします!

七五三

だいたいの写真館では七五三撮影時に「和装」と「洋装」を着ることができます。もちろんタートルでもたくさんのドレスやタキシードをご用意しています。でも七五三のメインは和装。洋装って本当に撮影する必要あるの?そう思う方も多いはず。ですが、実はお子さまの良い表情を残す為には洋装撮影があった方がいいんです!今回はそんな洋装撮影の魅力をお伝えしていきます!この記事を見ればきっと洋装撮影も撮りたくなると思いますよ!

着るのが楽ちん!負担が少なくお子さまも笑顔に!

洋装の1番のメリットが「着ることが楽」ということです。和装の場合、着る際にたくさんの紐や帯を使用します。着崩れを防ぐためにある程度締めるのでそれを苦しく感じるお子さまも多いです。普段着慣れない上にいつもと違う写真館で緊張して表情が固くなってしまう…ということはよくあります。その点、洋装は簡単です。ドレスならスポンと着るだけですし、タキシードも普段の洋服とほとんど変わりません。締め付けがない分、お子さまは動きやすいです。負担が少ない分、お子さま本来の笑顔が撮影しやすくなります

普段は着れない!特別感を!

写真館に置いてあるドレスやタキシードは写真映えするように形や色が派手目で、普段ではなかなか着れない衣装が多いです。そんな派手な衣装でも写真館の可愛いスタジオセットや小物と一緒にプロが撮ることでとても素敵な世界観で撮ることができます。大人になってから着るにはちょっと恥ずかしい…でもお子さまが写真館で着ることでお子さまの魅力を最大限に引き出すことができる。そんな衣装が洋装撮影です。また、和装から洋装にチェンジする際に、ヘアセットも変えることで雰囲気もまた違った撮影を楽しめます!

お子さまの「好き」が詰まってます!

フリフリのドレス、お姫様のようなティアラ、キラキラのブローチやかっこいいブーツなど。お子さまが「可愛い!」「かっこいい!」と思う要素が洋装にはたくさん含まれています。写真館で衣装選びをしていると、衣装室に入った瞬間「このドレス可愛い!」「このキラキラかっこいい!」なんて一目散に洋装の方へ駆け寄っていくお子さまをよく目にします。「この着物を頑張って着たら、ドレス着ようね~」なんて、洋装撮影をご褒美とするような場合もあります。それくらいお子さまにとってはドレスやタキシードが魅力的なんです!大好きなものなら自然と笑顔も増えます!

まとめ

いかがでしょうか?”お子さまの良い表情を残す為には洋装撮影が必要”という理由が伝わりましたでしょうか。和装と洋装をどちらも着て撮影することで、「いつもと違うお子さまの成長した姿」「いつも通りのありのままの姿」を両方撮影することができます。たくさんの表情を撮影することで思い出もたくさん残ります。ぜひ七五三の撮影では和装と一緒に洋装撮影も楽しんでみてください!タートルではいつでも衣装見学を受け付けています。どんな衣装があるか気になる方は気軽に店舗までお問合せください!