【初めての写真館・七五三編】行く前にすると良い3つのこと | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

【初めての写真館・七五三編】行く前にすると良い3つのこと

七五三

七五三のお祝いで初めて写真館を利用するご家庭も多いですよね。撮影する日のお子様の機嫌が心配なママやパパもいるのではないでしょうか?少しでもお子様がワクワクした気持ちで撮影の日を迎えられるようにご自宅でやっておくと良い事を写真館スタッフがご紹介します!

カタログやパンフレットを一緒に見よう

お子様にとって、初めて見る「着物」を着る事は不安要素の1つです。写真館に行く数日前にパパやママとカタログやパンフレットを一緒に見る時間をぜひ作ってみてはいかがでしょうか?「こんなかわいいお着物着てお姫様になろうね!」や「こういうかっこいいお着物着た〇〇くん、ママ見たいな!」などと、お子様も楽しみになる声掛けの効果は大きいと思います。

甚平や浴衣で練習しよう

お子様の甚平や浴衣がご自宅にある方は写真館に行く前に一度お子様に着せてみるのもオススメです。普段の洋服とは違い、紐を使って着付けられる事が怖くてママから離れてられないかも…と心配になるお子様も「おうちでも練習した服と似ている!」と感じればと安心感はかなり高まります。

「これ、なーんだ?」で撮影当日もばっちり!

写真館ではお子様の緊張をほぐす為にぬいぐるみなどを見せて「これ、なーんだ?」と聞いたり、「ゾウさんって何と鳴くでしょうか?」などとクイズをしたりして、コミュニケーションを取る事が多いです。年齢に合わせて少し大きなお子様には「好きな食べ物は何?」「お家ではどんな遊びが好きなの?」など会話をしながら進める事もあります。咄嗟の質問にお子様がドキドキしないようにご自宅でも少し意識したクイズや会話をしてみると撮影に向けてお子様の心の準備はばっちりかもしれませんね。

まとめ

初めての写真館にドキドキするのはお子様だけではなく大人の方もですよね。パパママはどんな服装が良いかな?お子様はどんな着物が会うかな?などなど、当日までに楽しい想像をたくさんしましょう。七五三撮影のことをパパやママが楽しそうに話していると、きっとお子様にも伝わりますよね。さらにカタログや着物を着る練習が出来たら、きっと素敵な写真がたくさん残せると思います。