写真館スタッフが、いろいろな子ども写真の残し方をご紹介。 | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

写真館スタッフが、いろいろな子ども写真の残し方をご紹介。

未分類

こんにちは!フォトスタジオタートルです。

写真館でお子様の記念写真を撮ろう!と思ったときに、必ず考えることになるのが”残し方”。どの写真館でも、撮影後のお写真選びの際、スタッフから「どのような残し方にいたしますか?」と尋ねられることがほとんどだと思います。写真館によって、プリントでお渡ししたり、オリジナルアルバムが作れたり、様々な残し方を提案しているのです。

今回は、子ども写真館のタートルから、写真館でのお写真の残し方について解説いたします!ご来店前に知っておけば、当日スムーズにお写真選びと残し方を決められるかも!?

プリント

プリントは、ペラ一枚の写真用紙に印刷する残し方になります。最もシンプルな方法ですね。保管する時は額に入れて飾ったり、市販のファイルを買ってきてファイリングしたり、台紙に貼っておいたりします。

きっちり保管するときは自前で諸々準備しなければなりませんが、安価で融通が利く点がメリットと言えるでしょう。

アルバムにする

撮影した写真を、オリジナルのアルバムで残すというのも、写真館ではよくあります。

アルバムと言っても様々です。デザイン付きの写真集だったり、ユニットアルバムといって、ページを後から増やしていけるタイプのものもあります。お宮参り、一歳誕生日、七五三、成人式…といったように、一つのアルバムで成長過程を残していけるようなものもあります!

オリジナルアルバムでの残し方のメリットは、自分で準備をすることなく、ハイクオリティなアルバムを楽しめるという点にあるでしょう。

ちなみにタートルでは、お子様のお名前が入ったり、表紙や見開きの写真を指定できる タートルオリジナル写真集”ピコラ”や、デザインユニットアルバム”クリエ”での残し方が人気ですよ。

データ(USB,CDR等)

近頃ではかなり増えてきた残し方がデータです。スマホの普及でインターネット・SNSを利用する人が多い中、データで写真を持っておくと何かと便利なのです。

データはUSB、CD-R、LINEなど様々な形でお渡しされており、写真館によって変わります。
タートルではCD-Rと、専用アプリ”TURTLE BOX”での購入カットプレビューサービスを提供しています!

LINEで親戚や友達と共有してもよし、Instagramにpostするもよし、アプリでコラージュ画像を作ってもよし?
データならではの幅広い使い方ができるのが、データのメリットです!

まとめ

誰もが気軽に写真を撮れるようになったことで、写真が身近な世の中になっています。

そんな今だからこそ!大切なお写真は埋もれてしまわないよう、ご家庭ごとに合った方法を決めて、残していってくださいね♪


  • 全データパックキャンペーン
  • 七五三
  • ハーフバースデー
  • バースデー
  • 成人レンタル特典公開中!
  • タートルLINE公式アカウント
  • タートル公式アプリ TURTLE BOX
  • タートルコラム お役立ち情報をお届け!
  • 求人