写真館デビュー!気になる持ち物は? | タートル コラム|愛知・名古屋・岐阜・三重の写真館

写真館デビュー!気になる持ち物は?

未分類

赤ちゃんを連れての移動は大変ですよね。

バックがパンパンになっているのに「あれを忘れた!」「これは要らなかった……」なんてことは有りませんか?

フォトスタジオで撮影をするとなると、自分の準備以外にもご家族の身支度、お昼の手配など大忙し!必要な持ち物を事前に確認しておくと、当日は余裕をもって迎えられます。

今回は、写真館のタートルが、写真館デビューをする方向けに、用意しておくと良い持ち物についてご紹介します!

必須アイテム おむつグッズ

赤ちゃんとのお出かけに無くてはならないおむつ、お尻拭きは言うまでもないですね。

おむつポーチの中に、ビニール袋も一緒に入れている方もいると思いますが、防臭袋がおすすめです!菌も通さず衛生的なので、食べ物など口にするものを一緒にカバンに入れる時に重宝します。おむつ用のもの以外にもペット用、台所用などもあり、色柄も豊富です。気になる方は是非、チェックしてみて下さい。

また、寒い時期や粗相をしてしまったときの為に、おむつ交換台の上に敷く「おむつ替えシート」も1枚あると安心です。

赤ちゃんニコニコ!お気に入りのおもちゃ

車や交通機関でご機嫌がくずれてしまったときに心強い「おもちゃ」。赤ちゃんは音や光に興味津々ですよね。これが実は撮影の際に、目線をひくのにも活躍するんです!知らない場所や初めて会う人にドキドキしているお子さんにとっては、見慣れているものがあるのも落ち着くかもしれませんね。お出かけの際は小ぶりなサイズのものをストラップに通してバックにつけておくと出し入れが簡単です。

好きなおもちゃと一緒に撮影するのも記念になるのでおすすめですが、おもちゃが目立つのは気になる……という方は“kiko+”や“グリムス社”の木製のおもちゃでオシャレにまとめてみてはいかがでしょうか?

お着換えは少し多めに…

お店の衣装を借りて撮影したい方、自前の服でリンクコーデを楽しみたい方、どちらもお着換えは複数枚あると安心です。吐き戻しや食べこぼしで汚れてしまうこともあるので、衣装を持ち込んで撮影したい場合、トップスはお店で着換えて頂くのがおススメです。

お着替えが苦手、外出先ではぐずりそうなお子さんは、スタイをつけておきましょう。撮影する、しないに関わらずお着換えは何セットかあるとよいですね。

おくるみは何役にも!

肌寒いときのガウンがわり、授乳ケープの代替品として、お子さんの顔をかくして「いないいないばぁ」遊びをするおもちゃ……など何役にもなって活躍してくれるので、おくるみは1枚あると便利です。

記念品で「その子らしさ」を演出

スタジオによっては小物の持ち込みが可能な場合も有ります。記念に残したいものをお持ち込み頂くのもおすすめです。小さいお子さんの場合はエコー写真や命名紙、新生児の頃の写真。少し大きくなると、バルーンやお絵かきなどの制作物。就学児の方はユニフォームなども良いですね。ファーストシューズを履く瞬間や選び取りなど、ご自宅では綺麗に写せなかったものはプロにお任せ下さい!

まとめ

その他にもスタジオによって有ると良いものが違うかもしれないので、予約時に確認をしてみて下さい。

お子様のお持ちものばかりに言及しましたが、撮影や写真選びは数時間かかることもあります。大人の方も飲み物やちょっとしたおやつがあると、パワーチャージできますね。お荷物に余裕がある場合は大人のおやつもご一緒にいかがでしょうか。